船外機修理販売(海外)

商品スタッフⅡの現場

 

Marshalls-Japan Construction Company(MJCC)様

nn3

 

MJCC様はミクロネシア マーシャル諸島共和国マジュロ環礁にて、YAMAHA船外機、建築資材、食料品、雑貨販売を行なっておられます。

 

今回、商品スタッフⅡ導入ご検討中の会社様として現場掲載にご協力頂きました。

現場の雰囲気が伝わってくるような写真をたくさんいただきましたのでご紹介します。

 

この先には、ビキニ避難民の方たちが生活しておられます。
この先には、ビキニ避難民の方たちが生活しておられます。
島の交通手段はもっぱらボートです。
島の交通手段はもっぱらボートです。
ゆえに船外機はマーシャルの生命線です。
ゆえに船外機はマーシャルの生命線です。
当社は船外機の出張修理もしています。
当社は船外機の出張修理もしています。
 

YAMAHA船外機修理用のパーツは種類も多く管理がとても大変です。
YAMAHA船外機修理用のパーツは種類も多く管理がとても大変です。
パーツ仕分け用の棚を作って、このように管理をしています。
パーツ仕分け用の棚を作って、このように管理をしています。

このバーコード読み取りについてのお問い合わせが、弊社との接点です。

では、店内商品を一部ご紹介します。

たくさんのスコットサンダルです。 島の人々はみな、このスコットサンダルです。
たくさんのスコットサンダルです。
島の人々はみな、このスコットサンダルです。
YAMAHAの中古ギターが並んでいます。 品質はNO.1です。
YAMAHAの中古ギターが並んでいます。
品質はNO.1です。
食料品売場の棚です。この写真は、船荷が到着する前だったので食料品が少なく、棚に空きが多くなっています。
食料品売場の棚です。この写真は、船荷が到着する前だったので食料品が少なく、棚に空きが多くなっています。
 

MJCC様より


nn2
スタッフの方たちです。

「商品スタッフⅡ」の機能、信頼性は英語圏のドル対応のSoftwareでは太刀打ちできないものがあり(どれもTAXの演算を間違えたりバグが多すぎて使用に耐えません)、 商品スタッフⅡの千の桁を小数点とみなして使用するなど工夫して、弊社店舗でなんとか活用させていただこうと思っておりました(マーシャルも通貨はドルです)。
それにともなう問題が未だ解決できず、実用となっていない状況です。
今後ぜひ海外展開していただきたく、ドル対応の商品スタッフⅡをお待ちしております。

▲上へ