商品スタッフII Ver.2 起動イメージ

※画面は現在開発中のものです。リリース時には変更される可能性があります。

商品スタッフII Ver.2 ネットワーク版への統一についてでご説明しましたように、商品スタッフII Ver.2ではスタンドアロン版が廃止され、ネットワーク版に統一されます。ここでは、Ver.2のプログラム起動方法について御紹介します。

サーバコントローラの起動

現行と同じく、server.jarをダブルクリックするだけになります。

表示された画面で「サーバ実行」をクリックします。

実行ログにサーバの実行状態が表示されます。サーバが立ち上がると、「端末実行」ボタンが有効になります。

自PCでの実行

サーバを実行している同じPCで端末プログラムを実行するには、「端末実行」ボタンをクリックします。これまで通り、端末プログラムが起動します。

サーバと同じPCを端末として使用する場合には、ほぼ現在のVer.1.40/1.41のスタンドアロン版と同様の操作感覚になります。

他PCでの端末プログラム実行

サーバPCとは異なるPCで端末プログラムを実行する場合、現行のバージョンではJava Web Startという仕組みを使用していますが、Javaのバージョンによっては不安定な部分もあり、また今後のJavaの方針としてはJava Web Startは廃止される方向です。

そこで、新たな仕組みを導入しました。これまでのJava Web Startの操作性とほぼ同じです。

特定のURLにアクセスします。開発中のため、何の画面も表示されていませんが、以下のようなURLにアクセスし、starter.jarというファイルをダウンロードします。

デスクトップ等お好みの場所に保存します。

後はこれをダブルクリックするだけです。

端末が起動します。