パソコンがPOSレジになるの?

bgnpop

bgnposreg

bgntt1

お手持ちのパソコンに商品スタッフⅡをインストールし、周辺機器をつなげばレジになるんです。周辺機器は、バーコードスキャナ、レシートプリンタ、カスタマディスプレイなどです。

  • バーコードスキャナ ~ 商品のバーコードを読み込みます。
  • レシートプリンタ ~ お客様に渡すレシートを印刷します。感熱ロール紙が使われます。
  • カスタマディスプレイ ~ お客様に販売合計金額を表示します。
  • キャッシュドロワ ~ つり銭等の現金を入れておく箱です。パソコンからの指示で自動的に開きます。

bgntt2 今のパソコンはとても安価ですが、大容量で高速です。

様々なソフトが使える上に、様々な周辺機器が使えます。
これに対してレジ専門メーカーのレジ専用機も中身もパソコンであったりしますが、パソコンに比較して非常に高価です。
パソコンをレジにすればレジ専用機に比較して以下のメリットが得られます。
  • 一般的には安価になります。場合によっては、レジ専用機とは比べ物にならないほど安価になることがあります。
  • レジ専用機には無い、高い拡張性が得られます。パソコン用の便利なハードウェアを使えますし、パソコン用のソフトウェアを使ってグラフ表示等ができます。
  • お店の雰囲気に合わせてパソコンやモニタのデザインを自由に選べます。
bgntt4ほとんどの小売店で使うことができます。
  • ホームセンター
  • 農産物直売所
  • ホテル・病院売店
  • ネットショップの販売管理(ネットショップとの連動は現在のところありません)
  • 屋外イベント店舗
  • スポーツ用品店
  • 薬局薬店

などで使われていますが、ブティックなど一点物商品を取り扱う店舗、リサイクルショップ、レンタル業などには向きません。商品スタッフⅡは、一つの商品アイテムについて何度も仕入を行い・在庫を持ち・販売するという業態に適しています。しかし「商品アイテム」としてサービス(レストランメニュー、出張修理、マッサージ)等は可能です。

bgntt5たしかにパソコン用のソフトウェアはレジ専用機とは異なり、多くの機能が使えますから操作は複雑な面があります。
最初は商品の登録とレジだけを使ってみましょう。それからお店の発展・成長に合わせて機能を使っていけばどなたにも使えるソフトです。慣れてきたら、商品管理、顧客管理、在庫管理、発注・仕入管理等など商品スタッフIIのフルパワーを活用してください。コストパフォーマンスも最高です!

bgntt6当サイトのページ、商品スタッフⅡの現場 をご覧ください。

genba

bgntt8すべて自分で、という場合は周辺機器の購入代金だけです。おおよその金額は

  • バーコードスキャナ 1万円
  • レシートプリンタ 6~7万円
  • カスタマディスプレイ 1.5~3万円
  • キャッシュドロワ 1~2万円

すべての周辺機器を揃える必要はありません。バーコードスキャナとレシートプリンタだけという構成も可能です。また、レシートプリンタはオークションで1万円程度で入手可能な場合がありますよ。

「商品スタッフⅡ」スタンドアロン版は無料で、無期限にお使いいただけます。弊社サイトや「窓の杜」様からダウンロードして、ご自由にお使いください。

▲上へ