商品スタッフII Ver.2 更新履歴

こちらには、商品スタッフII Ver.2リリース版(2019/05/07正式リリース)の更新履歴を記述していきます。

プログラムの更新前に必ず、商品スタッフII V2ヘルプマニュアル プログラムの更新 をご一読下さい。更新失敗時に備え、対応が書かれたページを開いたままにしておいて下さい。

・端末画面>サーバ>プログラム更新から行います。30秒~数分間かかります。

R2.19.07.28

  • 商品インポート時に分類1以外が無視されるバグ(分類2以降の指定が無視される)を修正しました。
  • 商品インポートの更新時に税率が無視されるバグを修正しました。なお、マニュアルには未記載ですが、税率の値としては「0=税無、1=標準、2=軽減」を指定します。
  • 「現金仕入」時に商品の入力を行っても税額が自動計算されないバグを修正しました。

R2.19.06.17

  • 新規にデータベースを作成する場合の消費税率初期値を8%としました。
  • heartBeatInterval及びheartBeatTimeoutのデフォルト値を共に0としました。

特に後者についてですが、以前はこの値が60(秒)、180(秒)でしたが、この場合には一台のパソコン(サーバ・端末兼用)で使われている方がパソコンをスリープ状態にした場合に問題が発生することがありました。今回、そのようなケースでも問題が発生しないように変更しました。複数パソコンで接続している場合であっても、特にこの値を設定する必要はありません。

R2.19.06.11

主にサーバをLinux上で動作させる場合の不具合の対応です(商品スタッフIIのサーバ機能のみLinux上での実行が可能です)。

  • Linux上でFirebirdコマンドが特定できない場合のメッセージを「Unique installation of firebird not found, specify gbakPath or nbackupPath」としました。
  • 重複したjarライブラリファイルによるLinux上での動作不具合に対処しました。

レジスター>レジ集計履歴において明日以降の日付を指定した場合に、日付を強制的に本日に設定するようにしました。

R2.19.05.25

特殊なケースとして、何らかの割引の結果に粗利額がちょうど0になった場合に負値の粗利額となり、粗利率が巨大な数値になるバグを修正しました。

また、レジでの販売総額がマイナス値の場合の販売を禁止しました。

 

これ以前のベータリリース(2019/1/28~4/29)の更新履歴はこちらです。